入浴中に意識が無くなったら?|慌てないで行動します

もしも一緒に住んでいる家族が入浴中に意識を失ったところを発見したらどうしますか?

そう、ヒートショックを起こしていた時です。驚いてパニックになってしまうかも?
でも一刻をあらそう事態。

意識がなくなったら

少しでも対応が遅れてしまうと、命取りになりかねません。

スポンサーリンク

ヒートショックで意識がなくなったら場合の対処法

あわてずに、落ち着いて次のようなことを迅速に行いましょう。
一刻を争う場合もあるので、早急な対応をしましょう。

●家族を呼ぶ

家の中に他の家族がいる場合は、大声で家族を呼び助けを求めます。あまりの出来事に慌てふためいては

●風呂の栓を抜く

浴槽の中で意識を失っていた場合は風呂の中でおぼれる場合があるので風呂の栓を抜きます。

●体を水中から引上げ、風呂から出す

顔面が水没している場合には、窒息する恐れがあります。

●人工呼吸をする

人工呼吸法ができるようであれば試みましょう。

●体を温める

体をタオルや毛布でくるんで、体を温めます

●救急車を呼ぶ

119番へ電話し、病院へ運びます。

●病院へ持っていくものの確認

病院へ行く場合には保険証が必要です。その他薬を服用している場合にはお薬手帳、診察券や血圧手帳など病院で診てもらうのに必要なもの。あった方が良いと思ったものを準備します。

慌ててしまって見つかるものの見つからないこともあるので、日頃からこれらのものをまとめておくといざというときに探したりの手間が要らないでしょう。

タイトルとURLをコピーしました